イメージ画像

学生時代にボランティア活動を経験してみましょう。

高校生や大学生など、若い力をボランティア活動に生かすのは、とても良いことです。

支援を受ける側にとって大きな手助けとなるのはもちろん、ボランティアを経験した学生にとっても、見聞を広めることになり、得がたい体験となるはずです。


最近は、ボランティア活動をすると学校側が単位を与えることも多くなっています。

単位のために仕方なくボランティア活動をする人がいては残念ですが、単位取得をきっかけに、ボランティアに目覚めることも期待できます。


学生でも、大人と変わりなくボランティア活動をすることができますし、パワーのある若者を求める団体も多いと思います。

また、子どもと年が近いことから、子どもの遊び相手などでも活躍できるでしょう。

学生のうちは、比較的時間に余裕があるので、社会人になってしまうとなかなかできないような長期の活動もできます。

学生である、限られた期間を利用して、有意義なボランティア活動ができるように考えてみると良いでしょう。


このページの先頭へ